こんにちは!
大学受験予備校の武田塾京都校の高田です。

【科目選択】は大学受験においてかなり重要な選択です。
合格しやすい科目があるなら、その科目を選択したいですね。


今回は「科目選択」の相談を受けました。悩んでいる人も多いと思うので参考にしてみてください!


【相談内容】
龍谷大学志望の高3です。英語・国語ともう一つの受験科目で悩んでいます。世界史か政治経済どちらにしようか迷っています。武田塾ではどちらをおすすめしていますか?

A. 好きなら政治経済。普通なら世界史



最初に考えて欲しいのは「教科書を見ながらでも良いから入試問題を解いていいよ」って言われたとき世界史なら満点ちかく正解できると思いますが、政治経済ではそうはいかない・・・ということです。

世界史は基本的には教科書に即して出題されます。

だから教科書を一言一句覚えてしまえば、満点が取れる科目なんです。(もちろんそんなことはしませんよ笑)

政治経済は違います。
時事問題や細かい法律の問題など教科書に載っていないこともよく出題されます!

また、前提知識が問われます。最低限の政治の仕組みや経済の仕組みを理解していないと、内容の理解が難しいですね。


政治経済が好きな人には暗記量が少なく、もともと持っていた知識でカバーできるので、おすすめです!
ただ暗記量が少ないからといって油断してはだめですよ!今回は以上です。


_______________________

人生で一番頑張ったと言えるにしませんか?

bnr-about_natu2015

武田塾の夏期講習「夏だけタケダ」の詳細な情報はこちら!

武田塾の無料受験相談・武田塾の説明をご希望の方は
0120-788-711(平日・土13:00-22:00)
HPからのお問い合わせはこちらから!