こんにちは。京都初!”授業をしない”逆転合格専門塾・予備校の武田塾京都校・京都駅前校です。

本日は産近甲龍の公募推薦入試の情報をまとめました!
産近甲龍とは・・・京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学の関西有名私大の総称です。第一志望として受験勉強する生徒さんも多い一方、関関同立を目指す受験生の併願校としても人気です。 

公募推薦入試は11月〜12月にかけて行われる入試で、科目数も1〜2科目で受験でき、一般入試と比べて問題が易しい傾向にあります。勉強が進まない受験生もいるかもしれませんが、受験しておくべき入試だと思います。関関同立志望者にとっても公募推薦で合格がもらえれば、落ち着いて関関同立の対策に臨むことができるでしょう。



<京都産業大学の公募推薦入試>
imgres

・現役生のみ出願可能
・出願にあたっては高校の評定は基準なし。
・高校の評定が関係する<総合評価型>と、学力のみの<基礎評価型>の入試がある。
・<総合評価型>の定員が多い。
・試験日が3日あり、最大3回受験できる
11月19日(土)・11月20日(日)・11月23日(水)

武田塾のブログでまとめました!詳しくはこちら


<近畿大学の公募推薦入試>

imgres-2

1浪目までなら受験可能
・評定平均は点数化されない。
<スタンダード方式>は全受験生、必須で受験する方式
<高得点科目受験方式>を併せて受ける受験生が多い。
・試験日程が多彩。最大4日間受験可能。
<法学部・経営学部>
11月19日・20日
<経済学部・総合社会学部・文芸学部・国際学部>
12月3日・12月4日

近畿大学の公募推薦入試のさらに詳しい情報はこちら


<甲南大学の公募推薦入試>
imgres-3

現役生のみ対象。
・ほとんど英語面接の入試方式(文学部は小論文も)。
・高校の評定平均は点数化されない。
1次選考(11月13日)英語の試験と2次選考(12月4日)面接の試験両方受験する必要がある。


武田塾のブログでまとめました!甲南大学の公募推薦入試情報はこちら


<龍谷大学の公募推薦入試>

imgres-1

・浪人生も受験可能
・高校の評定を含む<スタンダード方式>、得意科目の配点が倍になる<高得点科目重視方式>、高校の評定を含まない<2科目方式>の3タイプの方式があります。
・同一試験日に1つの学部に2つの方式で出願することができます。
・同一試験日に1つの方式で2つの学部・学科に出願することができます。
・試験日が2日あり、11月26日、11月27日に受験できます。


武田塾のブログでより詳しくまとめた龍谷大学の公募推薦入試情報はこちら