京都の予備校でお馴染み、武田塾京都校・京都駅前校です!

さて今回は、前回に引き続き立命館大学センター試験利用入試合格最低点(ボーダー)についてまとめました。
今回は理系学部のみピックアップしていますので、文系学部については下記のリンクからご覧下さい(^^)/


【立命館大学文系学部のセンター試験利用入試合格最低点まとめ】


出願前の人は、学部学科選びの参考に。
センター試験自己採点後の人は、今後の出願スケジュールや勉強スケジュールの参考にしてください(*^^)v


立命館大学ボーダー 理系


※今回はセンター試験の点数だけで合否が決まる入試を紹介していますので、併用は含みません。

スポーツ健康科学部
→7科目型 74
 5科目型 76

理工学部
数理科学
→7科目型 76
 5科目型 76
 3科目型 80

物理化学
→7科目型 77
 5科目型 75
 3科目型 78

電気電子工
→7科目型 76
 5科目型 76
 3科目型 79

電気情報工
→7科目型 76
 5科目型 76
 3科目型 78

機械工
→7科目型 77
 5科目型 76
 3科目型 82

ロボティクス
→7科目型 77
 5科目型 76
 3科目型 82

環境都市工
→7科目型 75
 5科目型 76
 3科目型 79

建築都市デザイン
→7科目型 77
 5科目型 78
 3科目型 86

情報理工学部
→7科目型 76
 5科目型 76
 3科目型 78

生命科学部
応用科学
→7科目型 78
 5科目型 82
 3科目型 82

生物工
→7科目型 78
 5科目型 80
 3科目型 81

生命情報
→7科目型 79
 5科目型 80
 3科目型 77

生命医科学
→7科目型 77
 5科目型 81
 3科目型 83

薬学部
→7科目型 86
 3科目型 91

創薬化学
→7科目型 82
 3科目型 84


※過去の入試結果に基づく数字であり、2019年度入試の結果ではありません。


立命館大学の理系学部では、やはり
薬学部薬学科が最難関となっています…!
狙い目は理工学部電気情報工学科や物理化学科になりそうですね( ..)φ

文系学部にも共通して言える事ですが、7科目型よりも5科目型の方がボーダーが低い学科、ボーダーが同じという学科がありますよね(';')
基本的に私立専願の人は3科目型に絞っている場合が多いので、5科目型と7科目型は国公立の併願で考えている人の受験が中心となります。
そのため「7科目だと80%は厳しいけど、5科目だと80%を狙える」という人は5科目受験を選択する事も視野に入れて受験型を検討しましょう。
「国公立の併願だから7科目でしょ」「併願だけど3科目が得意だから3科目でいっか」と決めつけて選択肢を狭めている人、意外に多いですよ…!!
受験型はてきとうに決めず、自分に有利な型を選びましょう(^^)/



頑張れ


今後の出願スケジュールや勉強スケジュールについてお悩みの方は是非一度、武田塾の無料受験相談にお越しください。
あなたに合わせた受験に関するアドバイスをさせて頂きます。
もちろん相談は無料!入塾も強制しません!!


無料受験相談のお申し込みは下のリンクからどうぞ
_______________________________________

京都・四条の大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸東入パームビル2F
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩3分!)
TEL:075-255-5777
武田塾京都校ホームページこちら 
_______________________________________
京都駅前大学受験の逆転合格専門塾武田塾京都駅前校】
〒600-8233
京都府京都市下京区不動堂町482番地 YMビル3F 
(JR京都駅・近鉄京都駅、徒歩7分)
TEL:075-353-5333
武田塾京都駅前校ホームページこちら