武田塾京都校・京都駅前校|"授業をしない"大学受験の予備校・個別指導塾

京都で塾・予備校をお探しなら!逆転合格専門”授業をしない”武田塾京都校・京都駅前校。従来の学習塾・予備校と異なり、宿題・確認テスト・個別指導で日々の勉強を徹底管理します。武田塾京都校のブログでは同志社大学・立命館大学をはじめ関西の有名大学の大学受験情報などが満載。京都から他予備校では不可能な逆転合格を実現することをお約束します。

カテゴリ: こんな相談ありました!!


京都の逆転合格専門の予備校・個別指導塾の武田塾京都校です。

「こんな相談ありました!」では、
実際の無料受験相談の場で寄せられた相談や質問を紹介します。

多くの受験生の悩みを一緒に考え、解決できればうれしいです。
同じような悩みを抱えている方は是非、
コメントまたはkyoto@takeda.tvまでご連絡ください。


【お悩み】


センター試験を受験してきました。でも結果はさっぱりです・・・。これから私はどうすればいいのでしょうか?


【回答】

まずはこちらの動画をご覧ください!

 

武田塾京都校の森田先生が作成した動画です。 

まずはセンター試験で失敗してしまったら「現状分析」からはじめていきましょう!そして原点にかえって「自分はこの先、どんなことがしたいのか?」を考え直してみましょう。

たしかに受験勉強に没頭する毎日を過ごしがちですが、「○○大学××学部に合格する!」というのは本来、みなさんにとっての通過点のはずです。実はやりたいことができる大学・学部はほかにもまだまだあることでしょう。


センター試験の点数はもう変えられません。
でも、未来はまだ変えられます。



自分のやりたいことを優先して志望校を変更しても、充実した大学生活・人生をおくれれば、間違いなく志望校変更の選択はプラスに働いていくでしょう。それは決して「逃げ」ではありません。その場合でも今まで対策してきた大学とは違う大学を受験するので急いでその出題傾向に合わせる必要があります!


「自分のやりたいことは○○大学でしかできない!自分ももう1年頑張る覚悟はあるし、両親も認めてくれている」そういう場合には、志望校を貫いて、残りわずかな時間、全力を注いでセンター試験のビハインドを取り返す勢いで対策してください! 


正解は自分が決めるもの。すべてが終わったあと、後悔のない受験勉強にしましょう!
「しっかり頑張れた!」その経験があなたの財産です! 


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大学受験でお悩みの方
⇒武田塾京都校の無料受験相談をご予約下さい♪

武田塾はなぜ
逆転合格可能にできるのか
⇒その秘密を知りたい方は
こちら
写真B
_______________________________________
京都大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区一蓮社町300パームビル2F
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩3分!)
TEL:0120-788-711
Mail:kyoto@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 
武田塾京都校へのアクセス方法はこちら 


こんにちは! 
京都の逆転合格専門の予備校・個別指導の武田塾京都校です。

こんな相談がありました!」では武田塾京都校に届いた受験相談・メール・コメントをブログの記事でお返しします。あなたが悩んでいるなら、他のみんなもきっと悩んでいることなので、ブログ記事でどんどん発信し、多くの受験生の役に立てたらな・・・と思います!



 本日のお悩みはこちら!


【お悩み】
高2で大阪市立大学法学部志望です。センター試験で受験する理科の基礎科目をどうしようか悩んでいます。


【回答】

理科基礎2つの選択はめちゃくちゃ難しいですよね。どれを選んだらいいかわからない!と悩む気持ちは理解できます!それぞれの科目の大雑把な特徴について話しますね!



物理基礎・・・
イメージや概念がつかめたら公式を覚えて、簡単な計算を処理するだけでOK!ただ「ここにはどういう力が働いているのか」「波の性質でここはこうなる」と最初のとっかかりの段階で躓いてしまう人多数。基礎がぐらぐらしていると点数の乱高下が激しい。


化学基礎
・・・
原子・電子レベルの理解は難しいが一つ一つの暗記事項はそれほど大きな負担ではない。典型的な問題をおさえてしまえばそれ以外はあまり出ないのでもっとも対策しやすい。


生物基礎・・・
暗記量は最も多いが、計算がほとんど出題されず、その場で考えさせられる考察問題も出題される。対策をつめば確実に得点できるだけに文系選択者から人気の科目。ホルモンや神経の分野などで全体の流れをおさえることが大切。


地学基礎・・・
天文分野は日常生活とかけ離れた宇宙の構造が理解できない人が多いかもしれない。それでも内容は平易で、おさえておくべきポイント・暗記量も少ない。特に火山の分野等は核となる表を覚えてしまうだけで対策可能。



◎まずは自分の興味・関心を優先してください。好きなものはのびやすいです。

それでも決まらないなら、「化学基礎」「地学基礎」が一番対策の負担は小さいと思います!
文系の人で物理基礎を選択すると、一つの些細なミスや少し難しい問題が出ただけで対応できない可能性があります!よっぽどの自信はない限り、文系物理基礎選択はおすすめはしません! 


 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大学受験でお悩みの方
⇒武田塾京都校の無料受験相談をご予約下さい♪

武田塾はなぜ
逆転合格可能にできるのか
⇒その秘密を知りたい方は
こちら
写真B
_______________________________________
京都大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区一蓮社町300パームビル2F
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩3分!)
TEL:0120-788-711
Mail:kyoto@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 
武田塾京都校へのアクセス方法はこちら 


京都の逆転合格専門の予備校・個別指導塾の武田塾京都校です。

「こんな相談ありました!」では、
実際の無料受験相談の場で寄せられた相談や質問を紹介します。

多くの受験生の悩みを一緒に考え、解決できればうれしいです。
同じような悩みを抱えている方は是非、
コメントまたはkyoto@takeda.tvまでご連絡ください。


【お悩み】


滋賀の田舎の高校に通っています。京都の進学校に通っている人がうらやましいです。正直、大学受験は高校のレベルも関係ありますよね・・・??


【回答】

関係ないです!!!

大学受験は必要な知識をそろえること、その知識を使えるようにすることができれば大丈夫です。必要な知識の量は決まっています。センター試験の英語ならシステム英単語の第2章まで1200個を覚えれば大丈夫、などです。必要な知識の量は決まっていて大学受験向けの参考書にはもちろんそれらの知識はほぼすべて過不足なく揃っています

つまり参考書の内容をおさえてしまえば進学校もそうでない高校も差はありません。

ただ、進学校のほうが優秀な友人に恵まれ、切磋琢磨しながら成長しあえる環境があると思いますし、模試や進路指導など学校のサポートも手厚いということもあるでしょう。ただし、それは大きなことではありません。

与えられた環境で、その環境に不平を言わず、地道に努力できる人が難関大学に合格する傾向にあるようにおもいます!

成績が伸びたらもちろん自分のおかげ。伸びなかったら自分の責任。
勉強法でわからないことはなんでも答えますよ!応援しています^^

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大学受験でお悩みの方
⇒武田塾京都校の無料受験相談をご予約下さい♪

武田塾はなぜ
逆転合格可能にできるのか
⇒その秘密を知りたい方は
こちら
写真B
_______________________________________
京都大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区一蓮社町300パームビル2F
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩3分!)
TEL:0120-788-711
Mail:kyoto@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 
武田塾京都校へのアクセス方法はこちら 



 どうもこんにちは!
武田塾京都校です。

「こんな相談ありました!」では、
実際の無料受験相談の場で寄せられた相談や質問を紹介します。

多くの受験生の悩みを一緒に考え、解決できればうれしいです。
同じような悩みを抱えている方は是非、
コメントまたはkyoto@takeda.tvまでご連絡ください。

【相談】

現代文対策として読書を始めようと思うのですが、これは読んでおけ!って本ありますか?同志社大学志望の高2です。


【お答え】
相談ありがとうございます!

現代文が苦手な人の多くは「現代文の読み方・解き方を知らないから」だと思います! 
まずは現代文の読み方・解き方の学習をすることが現代文の得点UPのための最優先事項だと思います!

tamurakami
 
『田村のやさしく語る現代文』は現代文の読み方のめちゃくちゃ基本から解説してくれているので、現代文がめちゃくちゃ苦手という方はやってみてください!今まで気にしていなかった「だから」「しかし」などの接続詞がもつ重要性、「は」「が」「も」といった助詞についても解説されています。

これを読めば、何気なく読んでいた現代文の意識すべきポイントがわかるとおもうのでぜひやってみてください!

肝心の質問の「読書」についてですが、もちろん大切なことだと考えています。
ただ、読書は現代文の点数をあげるための勉強としては非効率です。
多くの生徒さんは現代文の読み方・解き方が確立されていないと思うので、自分の中でそれが確立できれば問題が解けるようになります!易しい問題集から解き始めていきましょう!
 


武田塾が推奨する逆転合格の詳しい勉強法はこちらを参考にしてくださいね!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大学受験でお悩みの方
⇒武田塾京都校の無料受験相談をご予約下さい♪

武田塾はなぜ
逆転合格可能にできるのか
⇒その秘密を知りたい方は
こちら
写真B
_______________________________________
京都大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸東入パームビル2F
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩3分!)
TEL:0120-788-711
Mail:kyoto@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 
武田塾京都校へのアクセス方法はこちら 
 

 どうもこんにちは!
武田塾京都校です。

「こんな相談ありました!」では、
実際の無料受験相談の場で寄せられた相談や質問を紹介します。

多くの受験生の悩みを一緒に考え、解決できればうれしいです。
同じような悩みを抱えている方は是非、
コメントまたはkyoto@takeda.tvまでご連絡ください。

【相談】

私立の併願校をどうしたらいいか迷っています。志望校は何回くらい受験したほうがいですか?



【回答】

来年の1月には出願の締切がありますね。第一志望は必ず受験すると思いますが、その他の併願校が大切ですよね。あとは受験回数も。

まず、絶対浪人したくない人も、浪人覚悟の人も必ず滑り止めは受けましょう
特に浪人覚悟の人にいいたいのは、現時点の学力を証明するものは大切ですよ。一つでも合格があるだけで安心材料になります。
併願校のレベルについて
1 志望校
2 志望校の1つ下のランクの大学
3 志望校の2つ下のランクの大学
の3種類は受けましょう!1つ下のランクが必ず受かるとも限らないので絶対に受かる大学を受けておくことは大切です。
次に受験回数について
受験回数が多ければ多いほど合格の可能性は高まります。ただし、注意してほしいことは、全く学力が足りないのに何回も受けても合格は難しいです・・・。自分の現時点の学力を判断して、3種類のレベルの大学をバランスよく受けましょう!!
そろそろ具体的に受験のスケジュールを立てることをお勧めします!
計画の立て方に迷ったらまた相談してくださいね!

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大学受験でお悩みの方
⇒武田塾京都校の無料受験相談をご予約下さい♪

武田塾はなぜ
逆転合格可能にできるのか
⇒その秘密を知りたい方は
こちら
写真B
_______________________________________
京都大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸東入パームビル2F
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩3分!)
TEL:0120-788-711
Mail:kyoto@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 
武田塾京都校へのアクセス方法はこちら 

↑このページのトップヘ