武田塾京都校・京都駅前校|"授業をしない"大学受験の予備校・個別指導塾

京都で塾・予備校をお探しなら!逆転合格専門”授業をしない”武田塾京都校・京都駅前校。従来の学習塾・予備校と異なり、宿題・確認テスト・個別指導で日々の勉強を徹底管理します。武田塾京都校のブログでは同志社大学・立命館大学をはじめ関西の有名大学の大学受験情報などが満載。京都から他予備校では不可能な逆転合格を実現することをお約束します。

タグ:政治経済


こんにちは。関西で「日本初、授業をしない塾」の武田塾です。

今回は関西大学の政治経済の勉強法・対策について紹介しようと思います。

imgres

 
【試験時間】  60分

【問題構成】  4題

【難易度】   標準

【関西大学の政治経済の出題傾向・特徴】
関西大学の政治経済は難易度が他の社会科目と比べるとやや難易度が高いです。語句を語群から選んで埋める問題がメインの日本史・世界史に対して、科目の性質上、正誤問題も多く出題されます。記述問題や語句を暗記した上で正確に書かされる問題まで出ます。


【関西大学の政治経済の対策・勉強法】
関西大学の政治経済は、用語を覚えるだけの単純な勉強では太刀打ちできません。用語の意味までしっかり理解して勉強を進める必要があります。『陰山のセンター政治経済』は予備校の先生の政治経済の授業のような本です。まずこの本で、テーマの理解をきちんとしておくことが大切です。

細かな数値の問題や計算問題も出題されるので、参考書に数値が出てきた場合、気にしていった方が良いと思います。選択問題なので大体の値をつかんでおけば正解できるでしょう。アルファベットを用いた国際機関や条約も出題されるので、紛らわしいところですが略称でもどんな組織、条約かを把握できるようにしましょう。
 

以上が関西大学の政治経済の対策・出題傾向になります。


逆転合格者続出の武田塾ならゼロから関西大学の政治経済をこう対策する!

1.『陰山のセンター政治経済』を読み、テーマ・用語の理解を深める!

2.『センター政治経済集中講義』で語句を正確に暗記する!
3.『マーク式基礎問題集』で正誤問題をしっかり解く!
4.過去問演習!数値や国際組織・条約の略称に注意!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
関西大学に行きたい!けどどうやって勉強すれば良いかお悩みの方
⇒武田塾の無料受験相談をご予約下さい♪

武田塾の逆転合格劇を知りたい!という方
武田塾京都校2015年度「合格実績」はこちら

IMG_1742
_______________________________________
京都市大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸東入パームビル2F
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩3分!)
TEL:075-255-5777
武田塾京都校ホームページこちら 
_______________________________________
京都駅前大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都駅前校】
〒600-8233
京都府京都市下京区不動堂町482番地 YMビル3F 
(JR京都駅・近鉄京都駅、徒歩7分)
TEL:075-353-5333
武田塾京都駅前校ホームページこちら 


こんにちは。京都の大学受験専門予備校の武田塾京都校です。

武田塾では全国の主要大学の大学別対策動画をYoutubeで公開しています。
今日はその中でも同志社大学政治経済の対策・勉強方法を紹介します!
”参考書だけで同志社大学に合格する方法”必見です!!

 

同志社志望の方、必見↓↓
同志社大学の合格最低点・参考書ルート・科目別対策はこちら!


武田塾は無料受験相談を実施しています。
大学受験のお悩みを伺い、一緒に解決していきます!効率的な勉強方法や参考書の積み上げ方など、受験相談だけで京大・同志社・立命館に合格した人もいますよ♪武田塾に入塾を強制することはありません。

お問い合わせ


_______________________________________
京都大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区一蓮社町300パームビル2F
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩3分!)
TEL:075-255-5777
Mail:kyoto@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 
武田塾京都校へのアクセス方法はこちら
 


こんにちは、京都の大学受験予備校の武田塾京都校です。

政治経済を選択している生徒にとって、本番で最も怖いものは「時事問題対策」です。ほぼすべての大学の入試問題やセンター試験でも時事問題を絡めた出題傾向なので、対策は必須です。武田塾京都校の講師の高田が政治経済で、今年狙われるであろう分野を予想します!


 【集団的自衛権】
日本政府は従来、憲法上、個別的自衛権は認められているが集団的自衛権の行使は禁じられている、という解釈をとっていた。安倍政権は解釈を見直し、集団的自衛権を含む安保法案は、大波乱の中、2015年7月に衆議院を、9月に参議院を通過し、成立した。

チェックポイント
>>集団的自衛権、日本の安全保障政策の歴史、自衛隊・米軍にまつわる裁判(砂川事件など)


【特定秘密保護法】

防衛・外交・特定有害活動の防止・テロ活動防止の4分野で、「漏洩(ろうえい)した場合、国の安全保障に著しく支障を与えるおそれがある」と行政機関の長が判断した情報を「特定秘密」に指定可能にし、情報を漏洩した公務員らへ厳しい罰則を規定している。国民の「知る権利」や「報道の自由」を阻害するおそれがあるとの批判も多々ある中で、2013年に与党の強行採決により成立した。

チェックポイント
>>知る権利、報道の自由


【選挙権年齢、20歳から18歳に引き下げ】

2015年6月、選挙権年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる改正公職選挙法が成立した。18、19歳の約240万人が新たに有権者に加わることになる。この改正法は1年後に施行され、施行後初めて公示される国政選挙からの適用となるため、2016年の参議院選挙から選挙権年齢が18歳以上となる見通しである。なお、今回の公職選挙法改正によって、成人年齢を「20歳以上」と定めている民法や少年法においても成人年齢の引き下げが検討されている。

チェックポイント
>>公職選挙法、選挙制度


時事問題は、時事問題単発で出されるというよりは、教科書レベルの知識と組み合わせて出題される傾向があります。政治経済や現代社会で受験する受験生は「チェックポイント」の部分を確実におさえておこう!!

直前期の無料受験相談も実施中!!
武田塾の
「無料受験相談」はこちらから
e5914781-s
_______________________________________
京都大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区一蓮社町300パームビル2F 
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩5分!)
TEL:075-255-5777
Mail:kyoto@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 
武田塾京都校へのアクセス方法はこちら


京都の大学受験予備校の武田塾です。
武田塾京都校では京都にある難関大学の対策・出題傾向をまとめて紹介しております。

同志社大学の対策・出題傾向・合格最低点【まとめ】
立命館大学の対策・出題傾向・合格最低点【まとめ】
龍谷大学の対策・出題傾向・合格最低点【まとめ】

ここでは京都産業大学政治経済対策・出題傾向について紹介します。

京都産業大学


【試験時間】 60分

【問題数】 4問(全て選択問題)

【難易度】 標準

【京都産業大学の政治経済出題傾向

京都産業大学の政治経済の出題傾向は、センター試験と非常によく似ています。4つの選択肢から正解を選ぶ問題が出題の中心です。グラフや表を見て考える問題もあり、知識がなくても解ける問題もあります。あとは時事問題の出題が目立ち、シリアの問題などが2015年は出題されていました。


【京都産業大学の政治経済対策・勉強方法

京都産業大学の政治経済の対策はセンター試験を意識した対策と共通しています。『蔭山のセンター政治経済』を読み込み、『センター試験 政治経済の集中講義』で用語の暗記と問題演習を行い、京都産業大学の政治経済の過去問やセンター試験の過去問などでアウトプットすることで実践力をつけていきましょう!

時事問題は国際情勢を中心にニュースをチェックする癖をつけましょう。時事問題で差がつくようです。 
 


逆転合格者続出の武田塾なら京都産業大学政治経済をゼロからこう対策する!

1.『蔭山のセンター政治経済』『センター試験政治経済の集中講義』で!
2.センター試験の過去問で対策!


✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿


京都産業大学に行きたい!!でもどうやって勉強したら良いかわからない方へ
⇒武田塾の無料受験相談にご予約ください♪


IMG_1552

京都大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸東入パームビル2F
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩3分!)
TEL:0120-788-711
Mail:kyoto@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 
武田塾京都校へのアクセス方法はこちら


こんにちは!
大学受験予備校の武田塾京都校の高田です。

【科目選択】は大学受験においてかなり重要な選択です。
合格しやすい科目があるなら、その科目を選択したいですね。


今回は「科目選択」の相談を受けました。悩んでいる人も多いと思うので参考にしてみてください!


【相談内容】
龍谷大学志望の高3です。英語・国語ともう一つの受験科目で悩んでいます。世界史か政治経済どちらにしようか迷っています。武田塾ではどちらをおすすめしていますか?

A. 好きなら政治経済。普通なら世界史



最初に考えて欲しいのは「教科書を見ながらでも良いから入試問題を解いていいよ」って言われたとき世界史なら満点ちかく正解できると思いますが、政治経済ではそうはいかない・・・ということです。

世界史は基本的には教科書に即して出題されます。

だから教科書を一言一句覚えてしまえば、満点が取れる科目なんです。(もちろんそんなことはしませんよ笑)

政治経済は違います。
時事問題や細かい法律の問題など教科書に載っていないこともよく出題されます!

また、前提知識が問われます。最低限の政治の仕組みや経済の仕組みを理解していないと、内容の理解が難しいですね。


政治経済が好きな人には暗記量が少なく、もともと持っていた知識でカバーできるので、おすすめです!
ただ暗記量が少ないからといって油断してはだめですよ!今回は以上です。


_______________________

人生で一番頑張ったと言えるにしませんか?

bnr-about_natu2015

武田塾の夏期講習「夏だけタケダ」の詳細な情報はこちら!

武田塾の無料受験相談・武田塾の説明をご希望の方は
0120-788-711(平日・土13:00-22:00)
HPからのお問い合わせはこちらから!

↑このページのトップヘ