武田塾京都校・京都駅前校|"授業をしない"大学受験の予備校・個別指導塾

京都で塾・予備校をお探しなら!逆転合格専門”授業をしない”武田塾京都校・京都駅前校。従来の学習塾・予備校と異なり、宿題・確認テスト・個別指導で日々の勉強を徹底管理します。武田塾京都校のブログでは同志社大学・立命館大学をはじめ関西の有名大学の大学受験情報などが満載。京都から他予備校では不可能な逆転合格を実現することをお約束します。

タグ:評判


こんにちは。武田塾京都校・京都駅前校です。

今日は「大学生活では留学したい!」「将来、グローバルに活躍したい!」と思う受験生におすすめの大学を紹介します。

ずばり・・・・
近畿大学国際学部です!!


まず、近畿大学国際学部のポスター・広告が面白いのでご覧ください。

近大国際学部1

「授業で発言しない学生は欠席です。本当に。」


近大国際学部2


「学費は高いといわれるが将来を考えたら爆安だ。」


近大国際学部3

「1年次から全員海外追放。」


近大国際学部4


「15人以下のクラスで居眠りができますか?」


外国人教授の顔をバックに赤い文字。

「大学=遊ぶところ」というイメージも多い受験生に対して、近畿大学国際学部はそうじゃない!と強いメッセージがこめられています。でも少し怖そう・・・。大丈夫!この動画で近畿大学国際学部のことがきちんと開設されていました。




近畿大学国際学部は外国語を徹底的に勉強し、留学で実践力をつけるカリキュラムになっているようです。他の大学・学部と比較してきめ細やかに指導してもらえるようなので、大学で成長したい!と野望を持つ方におすすめの場ではないでしょうか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
近畿大学に行きたい!けどどうやって勉強すれば良いかお悩みの方
⇒武田塾の無料受験相談をご予約下さい♪

武田塾の逆転合格劇を知りたい!という方
武田塾京都校2015年度「合格実績」はこちら

IMG_1742
_______________________________________
京都市大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸東入パームビル2F
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩3分!)
TEL:075-255-5777
武田塾京都校ホームページこちら 
_______________________________________
京都駅前大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都駅前校】
〒600-8233
京都府京都市下京区不動堂町482番地 YMビル3F 
(JR京都駅・近鉄京都駅、徒歩7分)
TEL:075-353-5333
武田塾京都駅前校ホームページこちら 

こんにちは!武田塾京都校です。
京都市内の高校の偏差値を一覧にしてみました。
リンクのある高校は武田塾京都校がその高校の評判・口コミについて書いていますので興味のある方はぜひ!


偏差値 74

洛南高校[内部進学]

偏差値73

洛南高校[Ⅲ類A、Ⅲ類B]

偏差値72

立命館高校

偏差値71


偏差値70

西京高校[エンタープライジング]
洛南高校[Ⅰ類]
立命館高校[SSC]

偏差値69

嵯峨野高校[京都こすもす自然科学]
嵯峨野高校[京都こすもす人文社会]
同志社高校[普通科]
同志社国際高校[一般]
立命館高校[総合]

偏差値67

京都女子高校[Ⅱ類]
同志社国際高校[帰国生]
南陽高校[サイエンスリサーチ]
東山高校[パスカル]
桃山高校[自然科学]

偏差値66

大谷高校[マスター]
京都成章高校[AS]

偏差値65

京都橘高校[国公立特進]
同志社女子高校[普通]
紫野高校[Ⅲ類・英文]

偏差値64

堀川高校[Ⅱ類・文理]
桃山高校[Ⅱ類・人文]
洛西高校[Ⅱ類・理数]

偏差値63

花園高校[特進A]
平安女学院高校[立命館]
紫野高校[Ⅱ類・理数、Ⅱ類人文]
山城高校[文理総合]

偏差値62

京都聖母学院高校[Ⅱ類]
鳥羽高校[Ⅱ類・理数]
山城高校[Ⅱ類理数、Ⅱ類人文]
洛西高校[Ⅱ類・人文]
洛北高校[Ⅱ類・文理]

偏差値61

大谷高校[コア]
嵯峨野高校[Ⅱ類理数,Ⅱ類人文]
南陽高校[普通]
龍谷大学平安高校[プログレス]

偏差値60

京都女子高校[ウィステリア]
ノートルダム女学院高校[B類]
京都文教高校[特進A]

偏差値59

京都産業大学付属高校[特進]
東山高校[スーペリア]
日吉ヶ丘高校[国際コミュニケーション]

偏差値58

桂高校[Ⅱ類理数]
京都成章高校[アカデミー]
鳥羽高校[Ⅱ類人文]

偏差値57

桂高校[Ⅱ類人文]
京都聖母学院高校[Ⅰ類]
北嵯峨高校[Ⅱ類文理]

偏差値56

京都外大西高校[国際文化、特進スープリーム]
西乙訓高校[Ⅱ類人文]
京都文教高校[特進B]

偏差値55

京都橘高校[英数特進]
塔南高校[Ⅱ類文理]
ノートルダム女学院高校[A類]
平安女学院[Ⅱ類]

偏差値54

京都学園高校[特進A]
京都精華女子高校[特進]
京都産業大学付属高校[進学]
花園高校[特進B]

偏差値53

東稜高校[Ⅱ類文理]

偏差値52

鴨沂高校[Ⅱ類文理]
朱雀高校[Ⅱ類文理]
日吉ヶ丘高校[Ⅱ類文理]

 


こんにちは。本日は京都の予備校について紹介します!

武田塾では「無料受験相談」を実施しており、京都の様々な予備校に通われていた生徒さんから相談を受けます。

「四谷学院の55段階個別指導を受けていましたが伸びませんでした。」
「東進でたくさん授業を受けたけどダメでした。」 


1年間で受けた相談は300件以上。1日1つペースで相談を受けてきました。
武田塾京都校では相談の話や口コミ情報をもとに、京都の予備校情報をまとめました。


<集団授業の予備校>


河合塾京都校
三大予備校の一つで全統模試を主催し、予備校の代表格。駿台と比較して幅広い学力層の生徒が通う印象があります。テキストや自習室が優れていると評判。「机の河合」の異名を持つ。

駿台京都校・駿台京都駅前校・駿台京都南校
学力層が高い生徒に人気の予備校。アカデミックな講師が多い印象。東大・京大合格者数ナンバーワンの予備校。ベネッセとも模試等で提携しており情報・データも豊富。「生徒の駿台」の異名を持つ。

京進TOPΣ京都駅前校
高校受験部門が強い京進の高等部。高校受験終了後、そのままくり上がりで高等部へ進む生徒が多い。高1〜高3まで通う生徒が多い点と学校の友人が多くいるので学校の延長のような学習塾。

研伸館京都校
関西で強い予備校。京大・阪大・神戸大・関関同立対策に力を入れており、各大学に合わせたコースを設置している。京都駅前に開校している。

四谷学院京都校
55段階個別指導とクラス授業の二本柱(四谷学院はダブル教育と呼んでいます。)


こんな人は気をつけて!
集団授業の予備校は大教室の生徒に対しての一斉授業になります。当然ですが、生徒一人一人のレベルや得意・不得意もバラバラです。志望校も一人一人違います。授業でやっていることが簡単すぎたり、難しすぎたり・・・。なかなか自分にマッチした授業というのはありません。

そして、高校の成績が良くない人は気をつけて下さい!高校で1日6〜7時間授業を受けて、それでも成績が伸びていないなら「勉強時間」が足りていません。塾に行ってしまうと勉強時間が単純に減ってしまいます。成績を上げる近道は新しい授業を受けることにあるのではなく、自学自習にあることがほとんどです。



<映像授業の予備校>

東進衛生予備校
「今でしょ!」でおなじみの東進ハイスクール・東進衛生予備校です。講師陣は各予備校のトップ講師を引き抜いて構成されています。講師の面で、東進に敵う予備校はないのでは?とすら言われています。映像授業なので自分のペースで受講できるのも魅力です。

河合塾マナビス
河合塾の映像授業部門。

代ゼミサテライン予備校
代々木ゼミナールの映像授業部門。「講師の代ゼミ」と呼ばれるだけあり人気。


こんな人は気をつけて!
映像授業の予備校で失敗してしまう受験生に多いのが「授業を取りすぎてしまう」「復習不足になってしまい身についていない」という点です。映像授業の予備校に通っている生徒さんは平均1日1コマ授業を受けています。週5〜6コマ授業を受けている生徒はざらにいますね。そして「復習」する時間が足りていない生徒がほとんどです。テキストは完璧ですか?授業を受けっぱなしにしていませんか?



最も理想的な勉強スタイルは「自学自習」です。

武田塾に通う必要もありません。
【逆転合格.com】【武田塾ちゃんねる】で勉強方法は全て公開しています。
授業に時間を奪われることなく志望校に向けて勉強を進めていきましょう!

相談がある方は【無料受験相談】へお越しください!





 


 こんにちは。京都初!逆転合格専門予備校の武田塾です。

毎年、各予備校で授業を受け、勉強方法を間違えてしまったという受験生が武田塾に相談に来ます。

武田塾に相談に来る受験生が通っていた予備校で断トツのトップは、河合塾でも駿台でも東進でもなく、、、四谷学院です。 「四谷学院って一体どんな塾・予備校なの?」という相談も多く寄せられますので、武田塾京都校のブログで紹介したいと思います。

yotuyagakuin

●四谷学院の【能力別科目別授業】について知りたい方はこちら



●四谷学院の【55段階個別指導】について知りたい方はこちら



●四谷学院の【料金】について知りたい方はこちら


 


こんにちは。大学受験予備校の武田塾京都校です。

武田塾では毎日「無料受験相談会」を実施していますが、四谷学院に通っている生徒から多くの相談を受けます。四谷学院は「なんで私が東大に?」「なんで私が京大に?」で広告などをよく見かけますが実態はどのようなものなのか、元四谷学院生の話やHPなどを参考にブログにて紹介します。

ちなみにこの記事を書くきっかけになった一通の相談メールがあります。

四谷学院で浪人しようか検討しています。四谷学院の55段階個別指導とはどのようなものでしょうか?他の予備校とはどう違うのでしょうか?

今回はこの疑問にお答えする形で、四谷学院の【55段階個別指導】について説明します!

yotuyagakuin

 

四谷学院の【55段階個別指導】  

55段階個別指導という言葉は聞き馴染みがない方がほとんどだと思います。四谷学院は一般的な予備校・塾の問題点を克服するために【55段階個別指導】を編み出したと想像しています。

一般的な予備校の場合・・・
「授業を受けたら、先生の話、わかりやすかった!!でも問題解けるかどうかは自信がない・・・。」
という状態の生徒さんが多いです。授業を受けるだけでは成績は伸びません。

四谷学院は「授業を受けるだけでは成績が伸びない!解答力を伸ばす必要がある!」と考えました。それが55段階個別指導です。そもそも授業を受けっぱなしにしてしまう生徒さんが多いことに気づき考えられた仕組みだったんです。

55段階個別指導では55段階テキストが配られ、個別指導の時間までに進む範囲を予習します。55段階の時間にいざテストをコピーして受験、解いたテストをプロ講師にマンツーマンで指導してもらいます。合格したら昇段することができます。45級の中学レベル~10段の東大レベルまでのテキストが用意されているので、中学レベルから自分に必要なレベルまでを一つずつ進めてテストと個別指導を受けてクリアしていく仕組みになります。

これなら授業で受けっぱなしになることはなく、テキストを暗記して、テストで実力が試されて、疑問点・足りない点はマンツーマンの指導も受けられる。【55段階個別指導】は受験生にとって本当に必要なもののように思えます。

四谷学院の【55段階個別指導】の問題点

一見、完璧に見える教育システムの「55段階個別指導」ですが、問題点がいくつかあります。

一.個別指導の時間が圧倒的に少ない!
1時間のなかで科目ごとに区切られており、その間にテストをプリントし、テストを解き、見てもらうために個別指導の講師の前に並びます。55段階個別指導は1人の講師で15~20人近くの生徒を1時間でみるらしく、当たり前ですが一人当たりの指導時間は短くなります。1時間分の料金を払って、個別指導を受けたつもりが本当の指導時間は10分だけだった、ということもよくある話です。


一.次の級や段へ進みたいなら55段階のコマ数を増やせ!四谷学院の搾取の構造
1人の講師で15~20人の生徒を相手にしていると、次の級や段のテストを受けて進みたくても前の生徒の採点待ちなどで進めないということもよくあります。元四谷学院の生徒が教務の先生に相談をすると言われた一言が「55段階個別指導のコマを増やそうか!」だそうです。55段階個別指導も1コマあたりいくらと決まっています。金銭的に余裕がある生徒は55段階個別指導のコマ数を増やし、次の級や次の段へ進むことができます。早く次の級や段に進みたい場合はお金を払い、コマ数を増やさなければならない搾取の構造があると考えています。


一.不合格ならズルをすれば楽勝合格♪55段階のテストは抜け道がある!
55段階の個別指導ではテストを解き、その採点を個別指導の講師にしてもらうということでした。もしテストが不合格だった場合、どうなるかわかりますか?実は全く同じ問題で再テストです。ということはテキストを読み直す勉強をしなくても、間違えたテストの紙と解答とにらめっこし覚えたらテストは合格できます。不合格ならズルをすれば楽勝合格できてしまうのが四谷学院の確認テストです。人間は楽な道があればそちらに流れてしまいます。いつしか級や段を突破するためだけの勉強になりかねません。


【まとめ】
授業を受けっぱなしにしてはだめ!解答力を鍛えるための55段階個別指導!
テストや採点待ちなどで本当の個別指導時間は10分くらい。
足りないならお金を払って個別指導の時間を追加。
不合格でも同一問題で再テスト

四谷学院の【55段階個別指導】は良い仕組みですが限界があります!

武田塾では【授業】をしません!授業をしない理由はこちら↓↓

武田塾はどうして「授業」をしないのですか?
授業をしない 

↑このページのトップヘ